2005年04月30日

wire

a wire.jpg
posted by mina at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Photo Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近は、やっと春っぽいですね

"忙しい"っていう字をふたつに分けると、心を亡くす、となります。何で読んだかと言えば確か・・・お墓参りのために母方のお寺に行った時、小冊子をもらって来たんです。それにはさっぱりとしたお説教がいくつかあり、ためになることが書いてありました。その中のお話の一部だったかもしれません。それとも、いつかの星占いに書いてあった内容の一部?だったかもしれません。納得したのは、そういった言葉はあまり口に出してはいけないっていうことです。自己暗示っていうのにもかかりそうだし(笑)それ以来、漢字の意味をすこし考えてから使うようになりました。「頑張る」っていうのも使うのをやめたんです。流れ上、使わざるを得ないときはひらがなにしたりして(笑)ただね、心を亡くしてでも、頑なに何かを誇張する、っていう事も人生には必要かと思います、むしろそういう時期は避けて通れないものなのかも。
posted by mina at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

Unit : Moongerm

26日のライブ、来て頂いた方へ、いつもありがとうございます。次回は5/7(土)、5/13(金)なのでmoongermのライブをまだ観ていない方には是非いらして頂きたいです。今回の"Softly,As in a morningsunrise"はとてもおもしろかったです、あたらしいサウンドを常に模索しています。「INAZO LIVE VOL.2」もいよいよ5月27日ですが、とてもたのしみ。
posted by mina at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

Softly, As in a morningsunrise

土曜は良い音楽を聞けました。北垣くんのベースです。彼はいつも真摯で真険でセンスも素敵、聞くと元気になります。音楽って聞いてポジティブになるのか、それともネガティブになってしまうのかのどちらかでしかなく、よくわからないっていうのはやっぱり違うんでしょうね、きっと(笑)こういう真理って音楽に限ったことではないと思いますが、結局、演奏するその人の人格なのだなと、わたしも心得ています、真険に、日々精進。"Softly, As in a morningsunrise"という曲の詞は、人の人生なんて結局のところ地獄に行くか天国に行くかのどちらかでしかない。でも、朝日は誰にでも平等に降り注ぐように、人には自分でなにごとをも選択する自由が与えられている。という内容だとわたしは解釈しています。
posted by mina at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

日常と非日常

4月も末、というのに寒々とした毎日ですね。今日だって雪降ってたし。北海道嫌いじゃないけど、寒いのはもうほんといい加減にしてもらいたいですよね。この時期になるといつも、南国に行きたい、と思う。わたしはかなり前に、インドのゴアってところに1か月くらい行ったことがあって、今でも良く憶えていますが毎日がまるでカラーの夢をずっと見ているみたいでした。まさに不思議の国のアリス状態。もう絶対に帰らない、ここに一生住む!と本気で、かなり本気でだだをこね、あやうく二人とも帰りの便に乗り損ねるところでした。当時の彼は大変だっただろうなーと(笑)たとえばそのままわたしがインドに居座ったとしても、そこにはやっぱりルーティンが出来上がり、平凡な日常に飽き飽きするのは目に見えている。日常の中にしか非日常は存在しないってことをその時は知らなくて。例えばジャズのアドリブも、日常の中に存在する非日常ですよね。
posted by mina at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

Blues In The Night

"Lightning in a Bottle" 観て来ました。音楽ジャンルと世代を超えた著名なアーティスト50人がすべての音楽のルーツであるブルースにトリビュートを捧げた、とライナーにあります。ものすごいパワーで、映像でさえああなんだから、実際のライブだと・・・確かにブルースって、どの音楽の中にもずっと長く根付いてる魂、なのでわたしも当然惹かれます。ソロモン・バークとB.B.キングはやはりものすごいオーラで。でも結局はどのプレイヤーもシンガーもみんなすばらしかった。個人的にはインディア・アリーとナタリー・コールとネヴィル・ブラザーズが観れて良かったな。moongermでもブルージーなカヴァー曲も最近増えつつある傾向。mgってボサノバユニット、と思われがちですがそういう訳でもないんです。
posted by mina at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

"Just Friends"

おじゃまさせて頂きました、純司さんありがとうございます〜請川さんは宇宙人だったこととか、Naoyaさんはやっぱり日本人じゃなかったことなどなど、いろいろわかりました(笑)たのしかったです、ホント。これから歌でもっともっと遊べるようになったら?と考えただけでニヤけてしまいます〜。練習、練習。
posted by mina at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

16日(土)17日(日)

明けて今日は、Radio& Records "Just freiends"のライブに行きます。何か歌わせて頂けるかも〜そして、あしたのRadio& Records では"裏参道ソウル”というプチユニットにて、"SWEET MEMORIES"を歌う予定。よろしければみなさま是非いらしてください。今日は"Press cafe"でおいしいパスタとココアを頂きました、ありがとね!そのあと”あなぐら”というお店にはじめて行きましたが、コンクリート打ちっぱなしの雰囲気も良かったです。そして、kさんのぶっ飛びようにはほんとに・・・Funkyすぎるってば。けど、わたしはついていけるわよ(笑)かなりおもしろかったです。トシくん、のざきくんもお疲れ様でした。
posted by mina at 03:02| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

Frank Sinatra

かなり前の話ですが、何かの音楽雑誌のコメントを読んだとき、小西康陽さんが「今はフランクシナトラくらいしか聞いてないです」とか言ってたんです。妙に印象的でした。そのときわたしの中に"フランクシナトラ”というインパクトがインプットされたんですが、当時はなるほど〜で終わりました。そして、その数年後、師匠にこれを聴くように。と、山のように積まれたCDの中にシナトラももちろんあったんですけど、ほとんど聴いていませんでした。(すいません・・・)でも、その数カ月後、"クインシ−ジョーンズ自叙伝"をお借りして読んでいるとーシナトラが登場して来ました。唖然としました。だって強烈におもしろいんだもん。存在自体がおもしろい人なんだもん。馬鹿なことに真剣にハマったりして、そんなキャラとはまったく思っていなかったので、お腹が痛くなるくらい笑いました。それ以来、音源を真剣に聴くようになりました。ついライブばかり聴いてしまいます、彼の歌については説明などできません。MCで観客を狂ったように笑わせてるのもすごい。これからライブDVDを収集しようと思っています。話は戻りますが、実はわたしピチカートファイヴ、ほとんど聴いていないんです。最近ハマっているKさま、何かおすすめを今度貸してくださいね。
posted by mina at 01:29| Comment(5) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

不思議の国のアリス

小さい頃から、"不思議の国のアリス"みたいな世界に棲みたがっていたわたしは、よく家の庭にできた蟻の巣をえんえんと眺めたりしていました。たまにお砂糖なんかを持っていくと、蟻はそれをちょっと食べてから?ひたすら巣に運んでいったりするじゃないですか。そういう様子を見るのがとても好きで。どのくらい遠くから運んで来たんですか?っていうくらい大きなバッタなんかを必死に運んでいる蟻を見つけた日には、手伝ってあげたりとか。何時間もそうやっていると、すこしの間、自分は異次元の世界にいるような気分になって、妙な居心地の良さを感じる。大人になっても、時どきそんな気分になることがあります。
posted by mina at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

きのうのRadio& Records ライブ

山田敏昭さんのピアノは、すばらしかった。すごいグルーブで。彼の音楽は人を元気にします。緻密にやさしい人柄が出まくっている。請川博己さん(b)と川田純司さん(ds)にははじめてきのうお会いさせて頂きました。お二人もやはりさすがでございます・・・。自然と身体が動いてしまう。橋本師匠が、いい音楽の基準のひとつは、自然に身体が踊ってしまうことだ、ということを最初のほうで教えてくれました。改めて言葉で表現されると重みがあるなと。きのうわたしはピアノトリオでのライブは初めてでした。いろんな意味で(manaわかる?笑)あーなるほど、そういうことですか・・・ということもありましたけれど、結局のところとてもたのしかったんです。ひとつの出来事、ある一日の出来事、ある人(人たち)とその日話したこと、昨日わたしが歌ったこと。いろいろな出来事には某大な情報が詰まってて、それまでの自分の記憶とかもろもろとそれらが無意識に繋がっていきます。そういう日常の中で、昨日は特に、収穫できたものが多い日でした。
posted by mina at 12:21| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

"Willow weep for me"

明日、この曲を歌います。改めて訳を何気なくしらべていてたのですが、これは過去の恋愛についての”後悔”に苦しむある大人の歌、だろうと。あのときわたしは、あの人を傷つけて別れてそのまま時だけが経って、今はその人と会うはずもない場所に住んでいる・・・。
posted by mina at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

皆様、これからよろしくお願いいたします

わたしの歌やmoongermの音楽をすでに知っている方、ライブをもう何度も観ていただいている方、まだまったく知らない方。いろいろいらっしゃるかと思いますが、ライブがすべてです。とにかく、ライブを観てくださいね。
posted by mina at 19:28| Comment(10) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

おごそかにじゃなく、おろそかにでしょう・・・

"夜の12時〜1時くらいに寝て、朝は8時に起きる"これが最近の課題です。今日はとりあえず出来ました。いつまで続けられるのか、それが勝負どころ。誰と?自分とですけれど・・・前回の日記を読んでくれた方からわたしの日本語の間違いを指摘されました(笑)おっしゃる通りです。きっと疲れてるんだなーわたし・・・(笑)いきなりですが、ここで何かを誤魔化すかのように、ためになる星占いを紹介しましょう。"ジョナサンケイナーの星占い”です。ドキッ!とすることが、”もしかしたら” 書いてあるかもしれません。占いなんて興味ないんだよねーっていう人でも、自分の事には興味あるでしょう?では今日はこのへんで、おやすみなさーい。 
posted by mina at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

ブログはじめました!

うち(moongerm)の若き頼もしいギタリスト、古館賢治にブログなるものをおしえてもらい
ついに開くことができましたの。ありがとう〜
結構時間かかってしまったのですが、これからいろいろやってみますね。

ところで、
今日はある生徒さんのレッスンがあり、その前に外をすこしお散歩しました。
以外といつのまにか雪が溶けてたんですね、びっくり。まったくこの地方、いい加減にしてもらいたい。
わたし実は南国系なんです、ってなにを基準に南国系?と言われそうですけど(笑)
寒いと何かと面倒だし、厚着嫌いだし、暑すぎるのもどうかと思うけど、
着るもの少ない=お洗濯もらくちん。
ノースリーブ+スカート+ミュール。これがベストですね〜そんな身軽な季節が待ちどおしい。

ところで、ボーカルのトレーニングを依頼され始めましたが、とてもおもしろいです。
あーわたしも最初は呼吸法説明されても、訳分かんなかったな〜と、初心に戻ってます。
今日ベースの先生ともすこしお話しましたけれど
人間完璧じゃないですから、つい基本練習をおごそかにしがちになってしまいます。
でもこういうお仕事を頂けてあらためて勉強になりますね、と。生徒さんに感謝。
posted by mina at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

4月/5月

4/10(日) Radio& Records 19:00〜 2セット\2000 30名限定 Sunday Special Live 山田敏昭 Beat off 山田敏昭(p) 請川博己(b) 川田純司(ds) 玉ちゃん(Vo) mina(vo)

4/26(火)  HALL SPIRITUAL LOUNGE 20:00〜 \1000  "moongerm" 他数バンド出演予定

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5/7 (土) トマト畑 19:00 OPEN 19:30 START \1500(W1D) "moongerm"他 数バンド

5/13(金) フライアーパーク  20:30〜 \1500 "moongerm" 他1バンド

5/20(金) "next wave Trip2" 札幌サンプラザホール open18:00 Start 18:30 Adv \1500 Door\1800 

5/27(金) JAZZ RESPECT LIVE VOL.2 at INAZO "moongerm" 21:00〜2セット Adv\3000 Door\3500
                              (1ドリンク+イタリアンフリーフード付)
posted by mina at 22:19| Comment(0) | Live Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。