2005年08月26日

TYPE 4

人にはどうしようもできない部分がある。

自分ではどうしてもコントロールが利かない
好みとか行動。

どうやっても、どうしても
そうなってしまう。
無意識にある場所に行ってしまう。

そういうのって誰にでもあると思うんだけど
私の場合はそれが
音楽(歌)にどうしても出てしまいます。

つまり、融通が利かない部分がある。

「諦念」とはこういうことを言うのだろうかとも思う。

だけど、だから今、
歌に打ち込めてるんだなって思えたり。
posted by mina at 00:11| Comment(9) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

昨日のINAZO LIVE

暑かったですね、きのうも。そのせいなのかしら?!
内容は"怒濤のLIVE"といった感じになりました(笑)
こんなに長時間のLIVEってはじめてでした。このメンバーだといつも曲が長くなるので、
「私としては、このあとどう行こうかな」
って考えるのが楽しいところです、今はあまり憶えてませんけれど笑

店内が暑いので、お店の入り口は開けっ放し、外のテーブルで飲みながらが一番快適だったのかな。
お店の前を通りすぎる方も立ち止まって見てくれて、なんだ?なんだ?っていう反応とか
歌ってて見えるんですよ、そういうのもおもしろかったです。Fくんありがとね。
観に来てくださった皆様、打ち上げに参加して頂いた方々もありがとうございました。
次回は秋頃になる予定です。またひと味もふた味も違うanoilaをご賞味くださいね。

posted by mina at 22:23| Comment(11) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

8/19fri. "anoila" LIVE at INAZO

いよいよINAZO LIVEが近づいて来ました。今まではmoongermで2回やらせていただいていますが、好評で本当にありがとうございます。お店の雰囲気も素敵で、毎回たのしくやらせて頂いていますし、いつも気持ちが引き締まるLIVEになっています。お料理も毎回かなり好評です。フリーフードなので、早くいらっしゃっていただいたほうがお得。
是非一度anoilaの音楽を聴いてみてください。お待ちしております。
JAZZ RESPECT LIVE vol.2- at INAZO (S3E1) Info.011-219-2348  
"anoila"  mina(vo) *釜鈴徹(b) KEN(p) 21:00〜2set Adv3000 Door3500
(With 1drink + Itarian free food by "bose")

posted by mina at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

お盆ですね

私は毎年欠かさずお盆にはお墓参りをしますが、今年は暑いせいでとても夏らしいお盆。お盆らしい夏?!
ところで、私はお寺が好きです。母方のお寺に行くと毎回必ず帰りたくなくなります。なぜかというと・・・
まあ、いろいろとあるんですが。今回は毎日唱えられるお経が書いてある小冊子を頂いて来て、朝、実家にて目が覚めたときに2回声に出して読んでみると、気持ちが良かったです。毎日続けると、いつの間にか覚えちゃったりして。

それから、郵政民営化法案が引き起こした、9月の総選挙ですが、小泉総理大臣はものすごい選択をされましたね。賛成派の大御所の方たちは"刺客"なんて言われて、ワイドショウはすごいことになってますが、緊迫した世の中になっていますね、ほんとに・・・。父がとてもわかりやすく教えてくれたので、普段TVから離れている私にも今の状態が良くわかりました。時代の移り変わりを感じる今日このごろ。
posted by mina at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

SAPPORO JAZZ FOREST 2005

行って来ました、芸森。今日も最高気温は30℃超えてたと思うんですが、暑い中でのジャズフェスっていいです。
タイガー大越さんがドリームファクトリージャズオーケストラとの共演ということで、それまでは黒ビールとかベイリーズのフローズンとかを飲みながら、室蘭の焼き鳥(豚しかないんだけど)etc...をたくさん食べました。
外で食べると普段の倍くらいはお腹に入る気がする、今日この頃。

タイガーさんの演奏もドリファクの皆さまも、とにかくすばらしかったです。
演奏が始まった途端、場の空気ががらっと変わっていました。私にとってはとても限定された感覚なのですが
音や音楽が心に染み込んで来るのと同時に、自然そのものに溶け込んで行く感じ。
やっぱり、このままずっと聴いていたくなる病になりましたね。
いつもセッションの時くらいしか聴けないことの多い、師匠のソロもとってもすばらしかったです!
お客さんと一体になるということに於いても、タイガーさんのようなお手本を見るチャンスはなかなかないですし
今日も本当に心から、たのしかった〜有意義な一日でした。
posted by mina at 04:40| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

8月

8/19 fri. -JAZZ RESPECT LIVE vol.2- at INAZO (S3E1) 011-219-2348   "anoila"  釜鈴徹(b) KEN(p) 盛 ミナ(vo) 21:00〜2set Adv3000 Door3500(With 1drink + Itarian free food by "bose")

8/25 Thu. 清田区ロビーコンサート(1F西側ロビー) 12:20〜入場無料
"moongerm Duo" 橋本眞秀(g)mina(vo.)
                             
8/27 sat. Radio&Records 20:00〜 2set "moongerm" 橋本眞秀(g./b.) 古館賢治(g) mina(vo)

8/30 tue. FriarPark 20:30〜 1set "moongerm Duo" 橋本眞秀(g) mina(vo)
posted by mina at 11:39| Comment(0) | TrackBack(1) | Live Schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

きのうはー

倶知安ジャズフェスティバル、行って来ました。羊蹄山はずっとグレー色の雲に覆われていたものの、雨は降らず、
気温が高くて、お客さんも一杯。いつもながら、おいしいものがたくさんでした。
ニセコの山々に囲まれて、音響など素晴らしいシチュエーションの中で、普段はなかなか聴くことのできないビッグネームアーティストの演奏、歌には絶句、感動しました。
自分が喜べる何かを極めるというのは本当に魅力的なことだと改めて思いましたし、実際にその極みを歌にするには、非常な鍛錬に裏付けられる。でも、楽しい!と感じ続けられる"強さ"が必要。好きなことをとことん極めることで人には唯一無二の個性が生まれると思いますが、ビッグネームの方たちは、とにかく"強い"。
自分を解放できていると新しい発見がたくさんあります。久々のespecial dayになりました。
というのも、鈴木勲とOma soundの演奏が聴けたからです。
タイガー大越さんを聴いたとき以来の衝撃でした。
メンバー全員が、深く感情的な歌を常に歌ってる。
このまま何時間でも聴いていたい、と思える演奏に出会ったときってものすごい至福感。
鈴木勲さんという方には、この世には存在しないようなオーラを感じました(笑)

それから、PURという札幌のアマチュアバンドが出ていましたがすばらしかったです。
"極み"がきちんと追求され、表現されていて、とてもいいバイブレーションをもらえました。
いい音楽には、本当にいつもいつも癒されます。素晴らしい一日でした。

posted by mina at 12:04| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。